想い出のRing …CADと手作業…



かれこれ10年前に作った
姉のマリッジリング。

毎日24時間ずっと
姉の左薬指にはめられているこのリングは
私にとっても
想い出のリングだ。

10年近く、
彼女と一緒に
同じ時間を過ごしてきたリング。

薬指に、このリングをはめている姉の姿が
もう当たり前になっている。

(もっと近くに住んでいたら
いつも綺麗に磨いてあげるのに、
と彼女のリングを見るたび思うのだが。)


ジュエリーの世界も
最新技術が続々と登場し、
私自身、3D CADを使うことも増えたけれど

このリングを作った頃は
全てを手作業でつくりあげることが
当たり前だった。

CADだと当たり前に、
完璧に揃うバランスも
ラインも
全て自分の目と
指先の感覚が頼りだった。


CADは素晴らしい道具のひとつだ。

CADでの作業が増えた今、
改めて思うのは
全てを手作業で創り上げてきた
経験があるからこそ、
耐久性や
仕上げの工程までを考えて
頭に思い描いているデザインを
そのままデータ化できるのだということ。

ジュエリーCADを駆使して
3Dデータを作る事が出来る人は
たくさんいる。

それでも。
最新技術と
人の手だけが創り出せる繊細な技術の、
双方の良いところを使って、
機械的でない美しいラインを
どこか温もりを感じることができるデザインを
作り出すことができるのが
私の強みだと思うのだ。


時間をかけて、丁寧に手作業で作った
ハイクォリティな1ctの
ダイヤモンドリング。

姉のために
ダイヤモンドのディーラーに
良い石を探してもらった。

届いた石に感動した。

高価な石を留めるのはドキドキだった。



オーダーメイドで作ったピースは
それぞれに想い出がある。

そんな想い出のピースが
大切な人と時を刻んでいく姿を
こうして見ていられるのは
幸せなことだと思う。




…それにしたって、
やっぱりもっと頻繁に磨いて
いつも綺麗にしてあげたい。








Jewelry choco

ジュエリー職人として、3人の子どもたちの母として、一人の女性として。 毎日を精一杯、輝いて生きていく女性のために、自分自身を叶えるために。 Jewelryは「想い」をコンセプトに、「想い」を叶えるジュエリーを ひとつひとつ、心を込めてお作りします。 オーダーメイドジュエリー ベビーリング 天然石 パワーストーン Jewelry choco

0コメント

  • 1000 / 1000