オーダーメイド・ジュエリーのデザイン


鉛筆をナイフで削る。


デッサンを勉強していたころからの習慣。


デザイン画とデッサンとは違うので

鉛筆削りで削っても何の問題もないのだけれど

それでもやっぱり、ナイフで削る。


鉛筆の木を

ナイフで削り取っていく作業は

余計な思考をそぎ落としていく気がするから。



デザインは

お客様の「想い」に寄り添い

それぞれの「石」と向き合い

ゼロからカタチをうみだすための

最初の一歩。


鉛筆を削ることは、私にとって

制作を始める前の

ちょっとした瞑想のような作業。




オーダーをいただくときは


つくりたいもののイメージが

すでに出来上がっている場合もあれば


なんとなくこんなイメージで

あとはご相談、

というお客様もいらっしゃるけれど


細部まではっきりと

イメージが創りこまれていることは少ない。



お客様がぼんやりと思い描いているイメージを

どうカタチにしていくのか。


オーダーメイドのデザインの醍醐味は

そこにある。



自分の好きなもの

自分が欲しいもの

自分が表現したいものを

自由に作り出すアーティストとしての

ものづくりとはまた、違うもの。





お客様が叶えたいのは

どんな想いなのか


どんな世界観を持つ方なのか


どんなライフスタイルを送っていて

どんな時に身に着けるものが欲しいのか


そういったことを踏まえたうえで

お客様の内側から生まれるイメージを

カタチにしていく。



心を研ぎ澄ませて

お客様に向き合い、寄り添うことができなければ

満足していただけるものは作れない。



だから私は、ナイフで鉛筆を削るのだ。

自分の心を研ぎ澄ますために。


オーダーメイドジュエリーの

オーダー・お問い合わせはこちらから。↓

Jewelry choco

ジュエリー職人として、3人の子どもたちの母として、一人の女性として。 毎日を精一杯、輝いて生きていく女性のために、自分自身を叶えるために。 Jewelryは「想い」をコンセプトに、「想い」を叶えるジュエリーを ひとつひとつ、心を込めてお作りします。 オーダーメイドジュエリー ベビーリング 天然石 パワーストーン Jewelry choco

0コメント

  • 1000 / 1000